おぼえがき

わたしにみえる すべては
ほんとうであって ほんとうでない

たいせつだとおもっていることの
ほとんどは どうでもよくて
ちゅういをはらわないでいる
ちいさなことが
ほんとうは たいせつ かもしれない

ときどき みなおしてみること
ならべかえて せいりして ほこりをはらって
ほんとうのたいせつを 
しっかりと まんなかに
わたしをいかしつづける
しんぞう みたいに
あの みゃくうつ きんにくのかたまりみたいに
これだけは けっして てばなさないと
だいていること

それさえ できたら
あとのことは
どうにだってなるんだ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です